プライバシーポリシー

TRUSTe Privacy Certification

AudienceScience, Inc.(以下「AudienceScience」)は、お客様のプライバシーの保護に努めています。弊社の技術、その利用方法については、オンライン上におけるお客様のプライバシーを保護するすべての業界標準と法的要件を満たしています。当プライバシーポリシーは、本通知を表示しているか、または本通知がリンクしている世界中すべてのAudienceScience Webサイト(http://www.audiencescience.com)、製品およびサービスに適用されます。当プライバシーポリシーの目的は、お客様に対して、弊社が収集する情報および、その情報の利用方法について総合的な情報を提供し、また、オンライン行動ターゲティング広告用のデータ取得と利用に関しお客様が選択可能な選択肢についてお伝えすることです。

現在お使いのブラウザで AudienceScience® オンライン行動ターゲティング広告サービスからオプトアウト (下記の「弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービスについて」で定義)するには

米国
オプトアウト

ヨーロッパ
オプトアウト

現在お使いの携帯機器のアプリで AudienceScience® オンライン行動ターゲティング広告サービスからオプトアウトするには
オプトアウトt

AudienceScience は責任あるインターネット広告の方針策定を目的とした業界団体、Digital Advertising Alliance(DAA)に加盟しており、DAAが策定したオンライン行動ターゲティング広告のための自主規制原則を支持しています。興味・関心に基づく広告またはオンライン行動ターゲティング広告について、また他の広告代理店のプライバシー慣行や各企業または任意の企業(AudienceScienceを含む)のオプトアウト機能に関する詳細は、DAA Webサイトをご覧ください。DAA オプトアウトツールを使用することで、弊社によるオンライン行動ターゲティング広告での利用を目的とした個人を特定出来ない情報の取得、ならびに他のDAA加盟企業のデータ収集および好みに基づく広告プログラムをオプトアウトすることができます。

ヨーロッパでは、AudienceScienceはEuropean Interactive Digital Advertising Alliance (EDAA) に加盟しており、IAB Europeが策定したオンライン行動ターゲティング広告のための自主規制原則に調印しています。EDAAはConsumer Choice Page(オプトアウト機能)を提供しています。詳細はEDAA Webサイトを参照してください。

弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービスについて

AudienceScienceは、お客様にターゲティングまたはパーソナライズされた広告を配信するために、広告主や媒体、その他事業会社と協業しています。ターゲティングされた広告を配信するために弊社は「オーディエンスセグメント」を作成、使用します。これらのオーディエンスセグメントは、ユーザー特性や行動、嗜好を決定または予測するために、インターネットを通して収集された匿名のデータ (アクセスしたWebサイト、使用しているモバイルアプリなど) に基づいて作成されています。この活動はオンライン行動ターゲティング広告 (「IBA」) と呼ばれることがあります。これにより、お客様にはより適した広告が配信されるようになり、広告主と媒体はより効果的な広告を配信することが可能となります。

例えば、ハイブリッド車についてのレビューを読んでいるお客様は、ハイブリッド車セグメントとして認識される場合があります。その結果、このお客様は、トラックやミニバンの広告よりも、ハイブリッド車の広告が配信される可能性が高くなります。

お客様から弊社が受け取る個人情報

弊社のウェブサイトを通じてお客様個人が直接コンタクトを取り、弊社に個人情報を提供された時のみ、個人情報を取得します。当該情報には、名前、電子メールアドレスまたは電話番号が含まれることがあります。

この情報は次の目的で使用されます。

  • お客様のニーズを評価し、適切な製品を特定する
  • リクエストされた製品またはサービスに関する情報を提供する
  • カスタマーサービスの要望に対応する
  • マーケティング情報を配信する
  • お客様の質問や懸念に回答する
  • アンケート調査やデータ分析を実施する

弊社は、これらの要望や問い合わせに対応する目的にのみ、この情報を使用します。弊社は、第三者にこの情報を提供しません。

弊社が、この個人情報をオンライン行動ターゲティング広告サービスのために使用することはありません。

AudienceScience のコーポレートサイトを通して個人の連絡先情報を弊社に提供した場合、info@audiencescience.com 宛に電子メールを送信することで、個人情報を更新、削除、訂正することができます。AudienceScienceはこのご要望が送信された日から30日以内に対応いたします。

弊社が取得する非個人情報

AudienceScience のオンライン行動ターゲティング広告サービスは、お客様のインターネット体験をパーソナライズし、オンラインコンテンツなど、お客様の興味に適した広告を配信することを目的としています。弊社のオンライン行動ターゲティング広告システムは、個人を特定しないデータのみに基づいて、こういった広告を配信するように設計されています。弊社が、オンライン行動ターゲティング広告での利用を目的に、個人を特定できる個人情報を取得することはありません。

クッキーおよびその他のデータ収集技術
弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービスを利用している企業のWebサイトやモバイルアプリ上で、クッキーやWebビーコン、携帯機器識別子などの一般的なインターネット技術を利用して情報を取得します。また、弊社の Web サイトでもこれらの技術を使用しております。弊社が、お客様のコンピュータにソフトウェアをインストールしたり、キーボード操作を追跡することはありません。

弊社サービスを利用する Web サイト (本 Web サイトを含む) にアクセスした際、AudienceScience はお客様のコンピュータに一つ以上のクッキーを設定することがあります。クッキーは、お客様のコンピュータに情報を保存し、後でその情報を取得するためにWebサイトで使用可能な小さなテキストファイルです。弊社は、お客様の興味に適した広告 (弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービス) を提供するために使用できる情報を保存する目的で、クッキーを使用しています。弊社が、個人を特定可能な個人情報をクッキーに保存することはありません。

WebサイトやWebページには、他のWebサイトへのリンクが含まれています。こうしたものには、画像、動画、他のWebページ、広告や他のタイプのコンテンツへのリンクなどがあります。弊社は、弊社Webサーバへのリンクが設置されたWebサイトからデータを取得します。弊社では、このリンクをWebビーコンと呼びます(アクションタグ、透過GIFまたはトラッキングピクセルとしても知られています)。Webビーコンは、サイトの所有者または第三者が、サイト訪問者についての情報をチェックしたり、取得できるように設計されています。取得される情報には、コンピュータのIPアドレス、閲覧されているWebページ、そのWebページが閲覧された日時やWebページ上におけるお客様の行動が含まれる場合があります。地理情報などの情報を推測するためにIPアドレスを使用することがありますが、お客様を特定するためにIPアドレスを使用することはありません。弊社が、個人を特定可能な個人情報を Web ビーコンを用いて取得することはありません。クッキーやWebビーコンに関する詳細は、http://www.allaboutcookies.org/ をご覧ください。

AudienceScienceでは、サービスを利用するモバイルアプリにアクセスした際、お客様のモバイルオペレーティングシステムによって作成された広告識別子を使用して弊社サーバーに情報を保存しておき、後日、オンライン行動ターゲティング広告システムのために情報を取得することがあります。広告識別子の例として、Android Advertising ID や Apple iOS の IDFA が挙げられます。広告識別子の詳細については、お使いの携帯機器の設定をご確認ください。また、弊社では、携帯機器の IP アドレス、お使いのモバイルアプリの名称、そのモバイルアプリを通じて弊社に広告が提示された日時を収集することがあります。弊社では、この情報を使用して、広告配信やレポーティングの目的で、オンライン行動ターゲティング広告サービスを介して広告メッセージをターゲティングします。可能な場合、ある特定の携帯機器がある特定のコンピュータと同じご家庭で使用されている可能性が高いことを推測するために、この情報が使用されます。

オンライン行動ターゲティング広告サービスによるデータ収集
弊社は、弊社とビジネス提携する媒体社からのみデータ取得します。弊社は、匿名で利用/行動/関心に基づくオーディエンスセグメントの作成、ならびに広告配信および報告の目的で、これらのサイトで匿名のデータを取得します。

また、デモグラフィックデータ、製品購買情報や登録情報など、オンラインやオフラインデータソースからのデータを取得している可能性がある第三者のデータプロバイダからデータを取得します。例えば、お客様がECサイトでポイントカードのためにサインアップしたときに、お客様はECサイト運営事業者がマーケティング目的のために購買データを使用することに合意していることがあります。EC運営事業者、またはEC運営事業者と協業している第三者は、多くのお客様の購買データが、オンラインマーケティングで利用可能となるようデータを整理します。このようなデータがAudienceScienceに共有される場合は、個人を特定できる情報は取り除かれています。弊社が受け取るデータは、自動車や電子機器、衣類などの特定の製品やサービスに興味を持っている匿名のお客様のグループ(オーディエンスセグメント)です。このデータがデータプロバイダから提供される際、弊社は、個人を特定可能な情報を受け取らないことを担保するためにこれらデータプロバイダと緊密に協働しています。

弊社は、データを取得するビジネスパートナーに対して、弊社が遵守するオンライン行動ターゲティング広告の原則および慣習に従うことを契約によって求めています。これには、データを取得している旨をWebサイト上で告知すること、オンライン行動ターゲティング広告の目的で使用すること、オプトアウトへのリンクを設置することを含みます。

弊社は、データ取得をオプトアウトするための手段をお客様に提供しています。オプトアウトするには、下記の「選択肢」の項を参照してください。

弊社の企業Webサイトを介して取得される非個人情報データ
AudienceScience は弊社Webサイトを介して非個人情報データを取得します。ほとんどのWebサイトで行われているように、弊社は特定の情報を自動的に収集してログファイルに保存しています。この情報には、インターネットプロトコル(IP)アドレス、ブラウザの種類、インターネットサービス プロバイダ、参照/終了ページ、オペレーティングシステム、日付/時刻スタンプ、クリックストリームデータが含まれる場合があります。上述のとおり、弊社は本WebサイトのクッキーおよびWebビーコンを使用しています。これらのテクノロジーは総じて、弊社のユーザーベースに関するトレンドの分析、サイト管理、デモグラフィック情報の収集に使用されます。これらの企業による個別情報ならびに集約された情報に関して、このテクノロジーの使用に基づいてレポートを受け取ることがあります。また、上述のとおり、本サイトのオンライン行動ターゲティング広告サービスを遂行するためにこれらのテクノロジーを利用することがあります。

機密情報
AudienceScienceは、広告主クライアントに代わって広告を制作するために機密情報を含むセグメントを作成することも利用することもありません。しかしながら、どのデータセグメントを機密であると考えるかはお客様によって異なる場合があることを理解しています。AudienceScienceによって取得・利用される潜在的に機密情報となりうるデータキセグメントに関して透明性を持たせるために、弊社は一般的な健康関連セグメントの一覧を提示しています。また、退職検討者や住宅ローン保持者などの家計に関連するセグメントを利用することがあります。

弊社では、上記のデータセグメントはいずれも機密情報ではないと考えていますが、取得される可能性があるセグメントに関してより良い意見をお客様が持てるようにこの透明性を提示することは、お客様が納得した上で意思決定できるために重要であると考えています。また、弊社は信用査定または類似の目的で信用力を決定するために、いかなるデータセグメントも利用しません。

子ども
弊社は、13歳未満の子どもをターゲティングしません。13歳未満の子どもは、彼らが使用しているコンピュータ/ブラウザのWebアクティビティに基づいて、弊社の一般的なオーディエンスセグメントのいずれかに属することになります。弊社ではユーザーが13歳未満であるか否かを判断する目的で個人情報を取得しておりません。このため13歳未満のお子様への対応を弊社が止めることはできません。

非個人情報の利用

お客様にとって広告をより適した内容にするために、弊社および、広告主と媒体社を含む弊社のクライアント企業とパートナー企業は、弊社が作成するオーディエンスセグメントを利用します。これらのセグメントは、弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービスの一部として、Webサイトやモバイルアプリ上でターゲティングされた広告を配信するために使用されます。

お客様に広告を配信するプロセスで、弊社、または弊社パートナーは、各お客様が属するオーディエンスセグメントや、お客様、広告が表示されるWebサイト、モバイルアプリについて弊社が持つその他の情報に基づいて広告の配信判断を行うことがあります。

弊社クライアントが実施する広告キャンペーンのパフォーマンスに関する情報をより多く提供し、継続的にパフォーマンスを改善させるために、弊社が取得するデータは広告配信やレポーティングの目的でも利用されます。

情報共有

弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービスは、広告主や媒体社、オンライン広告サービスを提供するその他企業で利用されています。弊社は、これらのクライアントがターゲティング広告を配信可能とするために、集約され個人を特定出来ない情報とオーディエンスセグメントをこれらのクライアントと共有することがあります。この情報を共有するのは、承認された第三者とのみであり、また、この第三者へは、弊社が支持するオンライン行動ターゲティング広告に関する原則と慣習に則ることを要求しています。お客様が弊社サービスをオプトアウトした場合、これら第三者とのオンライン行動ターゲティング広告に関するデータ共有を停止します。

フレーム
弊社サイトの外観とイメージを保持しながら、パートナー企業の広告コンテンツを効果的に配信するため、弊社のWebページの一部ではフレーム技術を使用しています。当該サイトを利用する際には、お客様は個人情報を http://www.audiencescience.com ではなく、これらの第三者に提供しているという点に留意してください。

ブログ / フォーラム
弊社のWebサイトは、一般に公開されたブログやコミュニティフォーラムを提供しています。これらのエリアで提示された情報は、それらにアクセスした第三者により閲覧、収集、使用される可能性があります。弊社のブログまたはコミュニティフォーラムからの個人情報の削除を希望される場合は、info@audiencescience.com宛にご連絡ください。何らかの理由により個人情報を削除できない場合には、弊社からその旨と理由についてご連絡いたします。

第三者サイトへのリンク
弊社のWebサイトには、AudienceScienceとは異なるプライバシー慣行を実施している他のWebサイトへのリンクが含まれています。これらサイトに個人情報を提供された場合、その個人情報は当該サイトのプライバシーポリシーに従い管理されます。Webサイトを閲覧する場合は、事前に該当するサイトのプライバシーポリシーをよく読むことをお勧めします。

ソーシャルメディアウィジェット
弊社のWebサイトには、Facebookの「いいね」ボタンやウィジェットなどのソーシャルメディア機能が含まれています。 これらの機能は、お客様のIPアドレスや弊社サイト内でアクセスしたページなどの情報を収集したり、機能が適切に動作するようにクッキーを設定する場合があります。ソーシャルメディア機能およびウィジェットは、第三者によりホストされている場合もあれば、弊社サイト上で直接ホストされている場合もあります。お客様によるこれら機能の使用は、その機能を提供する企業のプライバシーポリシーにより管理されます。

情報のセキュリティと保持

AudienceScienceは、取得した情報のセキュリティ保護に努めています。不正アクセスや不正利用、未承認のデータ開示から情報を保護するため、様々な技術と手順を使用しています。認可された個人へアクセス権限を制限しています。また、独立した第三者によるセキュリティ監査を定期的に実施しています。弊社は情報を守るために商業的に合理的な努力を行っていますが、偶発的事情や他者の不正な行動により、情報が公開されたりアクセスされないことを、弊社が保証するものではありません。

オンライン行動ターゲティング広告のためにAudienceScienceが取得した非個人情報データは、一般的に90日を上限に保持されます。ただし、いくつかのケースでは、最大2年までデータを保持することがあります。また、オンライン行動ターゲティング広告サービスの一部として、我々はまた、集約された広告配信とレポートデータを取得します。集約された広告パフォーマンスデータに限り、無期限に保持されます。

弊社は、サービスの提供、弊社の法的義務の履行、問題の解決、および弊社契約の執行に必要な限りにおいて、お客様の情報を保持します。

守秘義務
AudienceScienceは、弊社クライアントから受け取り保持している全てのデータを機密情報として厳密に扱っています。弊社は、この守秘義務を維持することを契約上の義務として負っており、かつ、ベンダーや下請企業がクライアントから受け取った情報に関連するサービスを提供する場合は常に、弊社と同じ基準をベンダーと下請企業にも課しています。クライアントからの指示があった場合を除き、これらベンダーや下請企業に情報へのアクセスを許可しません。

選択肢

 

弊社Webサイトを通じて弊社に提供して頂いた個人の連絡先情報の更新、削除、修正をご希望の場合は、info@audiencescience.com宛に電子メールをお送りください。ご要望を頂いてから30日以内に対応します。

お客様は、下のいずれかの方法で、弊社のオンライン行動ターゲティング広告サービスからオプトアウトすることができます。ただし、お使いになっているブラウザや携帯機器ごとにオプトアウトする必要があるのでご注意ください。弊社では、モバイルアプリごとに別々のオプトアウトを用意しています。オプトアウトを行えば、広告は引き続き配信されますが、オンライン行動ターゲティング広告を目的としたデータ取得が停止するため、オプトアウト以前のようなお客様に適した広告を受け取ることはありません。これに関する基準は現在定義中であるため、AudienceScience では、iOS の「広告追跡制限」機能などの携帯機器の設定を除き、「追跡中止」信号に反応して処置を講ずることはありません。

現在お使いのブラウザでオンライン行動ターゲティング広告サービスからオプトアウトする
には:

  • ここをクリックするとオプトアウトできます: オプトアウト
  • Network Advertising Initiative (NAI) (networkadvertising.org) の業界オプトアウトを介してオプトアウトすることができます。
  • 「DAA Consumer Choice Page」(aboutads.info) からオプトアウトすることができます。
  • http://preferences-mgr.truste.com/から、TRUSTe のプリファレンス マネージャを介してオプトアウトすることができます。
  • ヨーロッパでは、DAA Europeの業界オプトアウトを介してオプトアウトすることができます。www.youronlinechoices.eu

注意:オプトアウトした場合、クッキーを削除しないでください。クッキーを削除した場合、再度オプトアウトする必要があります。もしくは、www.networkadvertising.orgから選択したブラウザに対してオプトアウトクッキープロテクターをダウンロードすることができます。

現在お使いの機器のモバイルアプリでオンライン行動ターゲティング
広告サービスからオプトアウトする方法:
お使いのデバイスの種類によって設定が異なります。旧型機器をお使いになっている場合には、オプトアウトする際に、機器固有の ID を入力しなければならないことがあります。

Apple iOS 機器でのオプトアウト
iOS 6.0 以降にアップデートし、「追跡型広告を制限」をオンに設定することによって、オプトアウトできます。[設定] -> [一般] -> [プライバシー] -> [広告] をクリックし、「追跡型広告を制限」を「オン」に切り替えてください。弊社システムはお客様のご希望を尊重しており、この設定が「オン」になっている場合には、情報を利用してオンライン行動ターゲティング広告を配信することはいたしません。

Screenshot of Apple iOS Privacy Settings

この iOS オプションに関する詳細については以下をご覧ください。

1.「設定」を開く
2.「プライバシー」を選択する
3.「広告」を選択する
4.「追跡型広告を制限」をクリックする (下図を参照)。

Android 機器のオプトアウト
Google Play Services 4.0 以降が搭載されている Android 機器では、「Android 広告ID」と呼ばれる一意の識別子を使用して、モバイル アプリユーザーをターゲティングすることができます。「オンライン行動ターゲティング広告からオプトアウトする」を選択すると、オンライン行動ターゲティング広告サービスからオプトアウトできます。弊社システムはお客様のご希望を尊重しており、この設定が「オン」になっている場合には、情報を利用してオンライン行動ターゲティング広告を配信することはいたしません。

Screenshot of Android Privacy Settings

この Android オプションに関する詳細については以下をご覧ください。

1.「設定」を開く
2.「アカウント」を選択するか、「同期」を選択する (お使いの機器によって異なります)
3.  Google を選択する
4.「プライバシー」を選択するか、「広告」を選択する (お使いの機器によって異なります)
5.「インタレストベース広告をオプトアウト」をクリックする (下図を参照)。

上記以外の携帯機器
バージョン 6.0 以前の iOS が動作している Apple 機器やバージョン 4.0 以前の Google Play Services が動作しているAndroid 機器では、プラットフォームベースのプライバシー選択はサポートされていません。こうした機器のために、AudienceScience では、下のようなオプトアウト機能を用意いたしました。

Screenshot of Apple iOS Privacy Settings

その他の携帯機器でプライバシーの詳細を管理するには、下のように、機器の識別子とプリファレンスを入力してください。このページでは、次の2つの形式で、機器識別子 (大文字と小文字が区別される) が受諾されます。Android Id (16 文字の十六進数、例:355018BC70BAAF96) および UDID (ダッシュを含む 32 文字の十六進数、例:1E2AFA89-496A-47FD-9A41-DF1AC4E6434A)。

重要なお知らせ

Digital Advertising Alliance(DAA)
AudienceScienceはDigital Advertising Allianceが策定したオンライン行動ターゲティング広告のための自主規制原則を支持しています。DAAは、Consumer Choice Page(オプトアウト機能)やその他プライバシー関連のツールや情報を提供しています。
logo-digitalAdAlliance_med
European Interactive Digital Advertising Alliance(EDAA)
AudienceScienceはEDAAの自主規制原則を支持するとともに、オンライン行動ターゲティング広告に関するIAB Europe Frameworkに準拠しています。EDAAも同様にConsumer Choice Page(http://www.youronlinechoices.eu/)を提供しています。
logo_edaa
Network Advertising Initiative
AudienceScienceはNetwork Advertising Initiativeに所属しており、かつ、NAIの標準に従っています。また、NAIは、消費者に、オプトアウトページやその他プライバシー関連のツールや情報を提供しています。
Network Advertising Initiative
IAB
AudienceScienceは、Interactive Advertising Bureau(IAB)のAd Networks & Exchanges品質保証プログラムを修了し、IABによって認定されています。IAB Ad Networks & Exchanges品質保証プログラムは、認定アドネットワークや認定アドエクチェンジが消費者に安全な環境を提供しているという信認を広告主に提供するために、IABが作成しました。
IAB Universal Ad Package Compliance Seal
IAB Europe
AudienceScienceはヨーロッパ全域でIAB Europeに加盟しており、オンライン行動ターゲティング広告に関する IAB Europe EU Framework およびヨーロッパを対象としたオプトアウトページに準拠しています。
logo_iab_europe
IAB UK
イギリスでは、消費者が弊社技術によって行動をトラッキングされることからオプトアウト出来るようにする IAB UK Good Practice Principles の標準規格にAudienceScienceは従っています。
Internet Advertising Bureau
BVDW
ドイツでは、AudienceScienceはドイツ国内のインタラクティブマーケティング、デジタルコンテンツ、オンラインビジネスの業界団体であるBundesverband Digitale Wirtschaftに加盟しています。ドイツ国外に居住する場合、BVDWは居住国のオンライン行動ターゲティング広告 (IAB)に相当します。
logo_bvdw
TRUSTe Webプライバシーシール
TRUSTe プログラム要件に則り、AudienceScienceのプライバシーポリシーおよび慣行は審査のうえ認定を受け、TRUSTe Web プライバシーシールを取得しています。TRUSTeシールをクリックすると、弊社の認証確認ページを確認できます。TRUSTe プログラムは、本Webサイト (htp://www.audiencescience.com)、ならびに弊社オンライン行動ターゲティング広告サービスを通じて取得した情報のみを対象範囲としており、弊社Webサイトにおけるメディア/バイヤーのログイン外で収集された可能性のある情報はこれに含まれません。弊社プライバシーポリシーまたはデータ使用に関して未解決な問題があり、弊社の対応にご満足いただけない場合は、TRUSTe(https://feedback-form.truste.com/watchdog/request)までご連絡ください。
TRUSTe European Safe Harbor certification
ePrivacy シール
AudienceScienceはePrivacyシールを授与されています。ePrivacyシールは、プライバシー保護のための独立した機関であるePrivacyConsultにより提供されています。この認証とシールは、AudienceScienceのオーディエンス配信プラットフォームが ePrivacyConsult によって策定されたヨーロッパの厳格なデータ保護基準に準拠していることを証明するものです。
ePrivacy Seal
EUセーフハーバー
AudienceScienceは、欧州連合加盟国から取得した個人データの取得、使用、保持に関して米国商務省が定めた米国・EU間におけるセーフハーバーフレームワークに準拠しています。AudienceScienceは、予告、選択、第三者への転送、セキュリティ、データの健全性、アクセスおよび執行に関するセーフハーバープライバシー原則を遵守していることを保証しています。セーフハーバープログラムの詳細および、AudienceScienceの認証をご覧頂くには、次のWebサイトをご覧ください。http://www.export.gov/safeharbor/
EU SafeHarbor

お客様の声

弊社Webサイトに掲載するお客様の声には、お客様の名前など、個人を特定できる情報が含まれている場合があります。お客様の声と共に名前を掲載するには、お客様の声を掲載する前にお客様の同意をいただきます。お客様の声と共に表示されている名前の削除を希望される場合は、privacy@audiencescience.com まで電子メールでその旨をお伝えください。

法的およびその他の開示

弊社は以下のような目的で、個人情報を共有することが適切であると判断した場合、個人情報を共有する可能性があります。法律(例えば、法的手続きまたは法定の認可)に準拠するため、お客様との契約を履行または適用するため、サービスの目的で開始または提示・請求・取得するため、弊社の権利や財産を保護するため、または、サービス利用者をサービスの不正利用、悪用、不法利用またはサービスへの不正な申込から保護するため、あるいは、差し迫った生命の危険または物理的傷害を負う危険により、連絡内容を公開する事が必要または遅滞なく情報を開示することが正しいと弊社が合理的に判断した場合、AudienceScience の合併・買収またはその資産の全部または一部の売却が行われる場合には、電子メールおよび(または)弊社Webサイト上の重要なお知らせにおいて、お客様の個人情報の所有権および使用に関する変更、ならびに個人情報の取り扱いに関するお客様の選択肢について通知いたします。

お問い合わせ方法

このプライバシーポリシーについてのご質問やご懸念がある場合や、弊社のプライバシーに関する慣行や機能に関する一般的または技術的な質問がある場合、privacy@audiencescience.com 宛に、電子メールにて弊社プライバシー担当部門までお問い合わせください。

AudienceScienceは、米国・EU間のセーフハーバー原則を遵守し、お客様のプライバシーと弊社による個人データの取得と使用に関する苦情を解決すべく尽力しています。欧州連合加盟国の市民で、弊社のプライバシーポリシーに関するご質問または苦情の申し立てがある場合は、まず最初にAudienceScienceにご連絡ください。連絡先は以下のとおりです。

EU Privacy Officer
AudienceScience, Inc.
45 Monmmouth Street
London
WC2H 9DG

また、プライバシーに関する未解決の苦情申し立てがある場合、AudienceScienceでは米国・EU間のセーフハーバー原則に従い、TRUSTeが運営する独立した紛争解決手続きを通じて対応いたします。プライバシーまたはデータ使用の苦情について受領確認を受け取っていない場合、またはAudienceScienceのプライバシー担当から満足な対応が得られなかった場合には、https://feedback-form.truste.com/watchdog/requestの指示に従い、苦情を提起することができます。

プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーは随時変更されることがあり、当該変更は弊社サイトのプライバシーポリシーで閲覧が可能になります。プライバシーポリシーに対して、より明確な通知または明示的な同意を必要とする重大な変更を加える場合には、変更が発効する前に、電子メールもしくは適切な方法により、かかる通知を行うか、または同意をいただくことになります。弊社のプライバシー慣行に関する最新情報を確認するため、定期的にこのページをご覧いただくことをお勧めします。

当プライバシーポリシーは、2015年10月28日に最終更新されました。当プライバシーポリシーに関して重要な変更はありませんでした。

 

Contact Us Want to learn more about AudienceScience® Helios? Contact us to schedule a demo and start taking back control.